上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.27 雲南省3
勐腊1

勐腊2

勐腊3

勐腊4

さて本日は
景洪→勐腊

バスにて移動。(4~5時間。だったかな?よく覚えてない....)

できることなら老挝(ラオス)まで!
ということで、とりあえず勐腊まで行くことに。

私がバスに酔いやすいもんで
薬を飲んだら
ほとんど寝てた。

それでも、たまに外の景色を楽しむ。
いい感じな田舎だ。

途中、休憩が入る。
5分休憩っていったのに30分も休憩。
おおざっぱ。

再出発し
ほどなく目的地の勐腊。
いやいや、店閉まってるねぇ。
とりあえずホテルを捜す。
適当に選び、荷物を置く。(ホテル代、2人で40元。風呂トイレ付)
その後、街を探索。
店閉まってる........。
あぁ。

とりあえず、またまたビールをもとめ
開いている店へ。
「冷たいビール!」というと
「ないよ!」
という悲しい返答。
しかたないので
常温のビールをぐびぐび。

「いやいや、これはこれでうまいねぇ」
などといいつつビールを飲んだ。
しこたま飲み、食べ
ホテルにもどり爆睡。

朝、シャワーをあび
バス停へ。

老挝(ラオス)に行こうかと思ったが
バスがもう行ってしまってたり(前の日調べたのにねてた....)
時間が足りないんじゃないんかということで
泣く泣く(?)景洪へもどることに。
(思い切って行って、ラオスでビールを飲み速攻帰ってくる案もあがったが
 やっぱり時間が短いということで断念。)

何しにきたんだ?
(ビール飲みに....)

ということで
まぁ適当にぶらぶらして
またまたバスに乗って景洪へとむかう2人であった。

ぐだぐだの旅である。

ここでの思い出は
ホテルのお湯が豊富で熱い!!
ってこと。
あつあつのお湯を使ってのシャワー。
これが勐腊の一番の思い出。
だんなは、このシャワー気に入ったから
ここにもっといる!と言ってた。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taikichitaikichi.blog14.fc2.com/tb.php/12-ec1ad7a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。